yomigaeri

わたくし童顔アラフィフ マイペースなお一人様ブログ

いつもおおきにです(=´∀`)人(´∀`=)



ブログ開設直後から ナイッスー!をポチして下さっている チャシロファームさんのブログです!



猫好きが高じてお家に猫ちゃん50匹!!!


ゆ、夢のようなニャンコワールド😻家!


わたし、動物の中で一番 猫が好きかなんですよね。



実家で暮らしてたときは常に猫ちゃんいました。


今はマンション暮らしで それも叶わず。


わたしもいつかチャシロファームさんのような生活したいな♡


チャシロファームさん、いつもありがとうございます!


子猫ちゃん達 元気に育つといいですね

(*⁰▿⁰*)

わたしのスピリチュアル歴はもういいから保坂先生の凄さを紹介して!


と、そろそろ激しい突っ込み入りそうなので、


本題に入りましょう。




保坂昌利先生http://fusui-kantei.com/をなぜ、わたしが凄いと思ったか、何も持って凄いのか?を 御礼メールにうまく書けなかったのです。


それが心残りというか力不足だったと感じたこともあり、こうしてブログを開設しました。




わたしが長年 求めてきた確信は

スピリチュアルな世界には無かったけれど、

ここにこうしてリアルに存在していることが

保坂先生を通して 体感できたのです。



これはほんとにディープインパクトでした。



前回の風水師さん、


今回の保坂先生を比べてみますと



月とスッポン。





わたしが訪問鑑定の際に用意したもの

鑑定後に買い求めたものなど 1つも無く、


かたや 初回の風水師さんの時はあっちやこっちやダメ出しの嵐:(;゙゚'ω゚'):



新たに買い揃えなくてはならないもの沢山!



しかも わたし好みではないものばかり!



結局 ただでさえ狭い我が家なだけに、

布団や机なんかの配置が 生活しづらい位置になり、そこでもう 「おやおや?」って感じ。



これもね、ほら 自力ありきでしょ?


自分が動いて なんとかせにゃーならんのよ。

狭い配置になったらなったで、自力で順応してかにゃならんのよ。



おまけに 玄空やら なんちゃらやらフライングスターの鑑定なので 毎年 毎月 手直しが必要になるわけ。


東に水を置いちゃダメとか 北に金属移動しましょうとか。



うちなんて ユニットバスに 金属製のものを置かないとならなかったので、もうまく錆び錆びだったもんね。窓際に鉄アレイとかねw


普通の部屋じゃないでしょこれ?



普通に生活するのも、困難だよね?



でも全体的にそういう鑑定というかアドバイスを受けましたのでまじめにやってました。



恋愛運にはピンクが良いって、そりゃまー黒でないことはなんとなく分かるけど

わたしピンク好きじゃないんだよね。


ハートの形のものとかも苦手。


でも今はその鑑定の名残で 布団リネンは全部ピンクw


お部屋のカーテンも!


買い揃えた2つのクッションもハートのピンクよ!


ここは 林家ペーパー家か!ってのw


で、恋愛に効果あったかって?


あるわけないじゃん。


好きでもない色と形に囲まれて 不自然さしか無いわ。




なので風水って、自分の好みとかほぼ無視だよね。 全て決められてるのマニュアルで。

個人の趣味嗜好とか ほぼアウトな感じしました。



うーん。。。これじゃ 皆んな同じ部屋になるんじゃない?


家によって間取りによって 個人の生年月日等で 人それぞれ違うって言うけど マニュアル的には色も形も決まってるわけで やっぱ

どうしても 似てくるよね。


オリジナリティー失ってなんぼ?みたいな。





保坂先生の鑑定を受けた後、


まさに憑き物が取れたわたしは

バンバン 神々しい ものを処分していきました。


それまで 絶対に手放すことができなかった

ものたち。中にはうん十年も後生大事にしてたものも。






まず、


●でっかい水晶(これわたし自身の生き霊入ってましたw←もちろん先生に抜いてもらいましたよ)。



●高い気学の本(もう自分で占う必要もないので)。



●東方神起のポスターとライブDVD(えぇと、何か入り込んでいましたそうで)。



●ハワイで買った絵画(これいつも言われるのですが、この絵の何が良くて大事にしてるの?って。わたしも分かりませんでしたけど)。



●2つの神社さんのお札。




他にも沢山あるけど 覚えてません。



そうは言っても未だに残しているものもあります。



それは、


ハワイで買った マリア様の絵と

100均で買った マリア像。



で、マリア像の方にこれまた死霊入ってましたw


ので、先生にちゃんと除霊して頂きました。



わたしは なぜか昔から マリア様好き。


マリア様って、子供を抱いているでしょ。

その姿がね、好きなんです。


わたしと母のようで、というよりわたしが母にしてもらいたかったことの象徴だからかも

しれません。


この2つだけは今も大事に 玄関に飾ってあります。


ちゃんと先生が施してくれたので大丈夫です。




皆さんの中にも こういった 天使とか神さまとか 神社さんとか好きな方いらっしゃると思いますが、


それが果たして その家に必要か否か?

本人にとって居心地の良い

空間を作り出すか否か?は、、、



正直。。。。今のわたしが言えるのは



神の象徴が無いからって守護が受けられないわけじゃ無いのよってこと。


そんなようなことを先生はおっしゃってましたが、そう この世は あの世ではないし、

生身の人間が住む世界に、あの世のあちらの世界の象徴を置くことにより、次元や時空間に

ズレやら、歪みやら、

けしてリアルストレートではない空間を作り出してしまう代物なので。。。


一概に良いとは言えないかもしれません。



よね?



なんていいながらも わたしも未だに ある神社さんのお守りだけは持っています。

これ、持ってると めんどくさい人が寄ってこないのでw


仕事中等 たまに胸ポケットに入れ忘れると直ぐに分かる程 めんどくさい人寄ってきますので

ロッカーに取りにいきますもん。


こんな風に感覚的に自分が良しとするものは

手元に置いてあります。


それ以外は お仏壇と マリア様くらいです。



因みに、保坂先生が来る前に、相当 断捨離して来たはずなのですが 手放せなかったものが物だったので



「このお部屋に入った途端 時空が変わりますね。別の世界に紛れ込んだみたいな感覚になります」


と、言われました。ひゃーーーー!



現実とはまた違う世界を わたしはこれまでせっせと作り上げてきたわけです。




それは わたしの理想郷とも言うべく神の世界であり この世ではない どこか別の世界。


これも一種の現実逃避術だったかもしれません。

保坂先生の凄さが分かるわたしのスピリチュアル歴2

はい、通勤中に書いてます。



風水師・保坂昌利http://fusui-kantei.com/






天の声に導かれるようにして始めた


わたしの 物作りですが、


HPを開設してから3ヶ月後に

東京FMさんから取材の依頼が来ました。


もちろん声だけでの出演です。




ほどなくして今度は テレビ局から依頼があり、そちらの局では2回お世話になりました。



そのあと わたしの作品をとても気に入って下さったプロデューサーの方が仕事とは関係なく 表参道のカフェを紹介する際 エキストラをやりませんか?ということで


当時 仲良くなった生徒さんの1人を誘って出演したりもしてました。





そんなこんなしてる内にあれよあれよと

人脈といいますか、つねに人に囲まれ携わり

全体的に スピリチュアル系 大集合!みたいになってましたね˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚



もうそういうの一歩 足を踏み入れたら。。。

ってか興味本位で覗いてしまったら最後

毒を食らわば皿までってな感じで、


わたしも中には「ちとこれは違うだろ?」って思うよなこともあったけど、でもね、もう今更世間一般の価値観には戻れないっていうか、


戻ったところでそこに自分の居場所は無いし、ここなら皆んな もれなく変わり者だし

こっちに居た方が安全だと 戻れる道を振り返ることなく突き進んでいったのでした。




わたしがこれまで経験してきたスピリチュアル系の歴史ですが、思い出せるとこまで思い出してみましょう。



まず シャーリーマクレーンの「アウト・オン・ア・リム」で衝撃を受け ペルーに憧れたり瞑想始めたりした。高校生のときかな?



瞑想系の本を読み漁ったりもしたな。


タロット占い、ヒプノセラピー、過去生回帰催眠、オーマソーラ、パワーストーンヒーリング、占星術、池袋の母、原宿占い館、占い電話鑑定、四柱推命、細木数子の六星占術、ルーン、

気学、風水(フライングスター、玄空)、携帯占サイト、エナジーヨガ、エネルギー整体(二箇所)、前世療法、エネルギーワーク、etc ,,,,,


というか これは思い出せる範囲なので 実際は忘れてるものも含めてこの3倍くらいはあるかもね。



ええと、、、



それでね、 結果論としては



スピリチュアルの世界で 名高い人って、

逆に言えば スピリチュアルの世界でしか有名になれない、

スピリチュアルの世界だからこそ 通用する。。。みたいな輩ばかり。


それはまるで 人間になりたいけれど

なれない妖怪(妖怪ってほら、妖術を使うでしょ)が集まって


「夜〜は、墓場で運動〜会♩」


してるみたいなw ほんとだよ、実際に

本当にそんな世界なのよ、どっぷりスピって。



おかしい?んだよ 価値観とか。

でも 誰もおかしいとは言えない雰囲気なの。



一言でも まともなこと言おうものなら

「けげ!妖怪の世界に人間が紛れ込んでる〜!」って、訝しがられちゃうよね。


だって話の主体ってのが 目に見えないものがメインなので 妄想?空想?気のせい???


みたいなのばっかりw


その見えない感覚を あーだこーだ うんちく言うわけ。



そこで、ポカーンと分からん?みたいな香りしてると、なんだかダメ人間みたいに思えてくるのね。


だからみんな


「あー、わたしもそれ分かりました」


だの、


「わたしの場合はまた別の感覚で感じました」


だのって、卓上の空論するわけ。




こんな集会なんかに参加してると 感覚がおかしくなるっていうか 普通の


「え?何も感じませんし、見えませんけど?」


なんてのは 下の下の人間並みなので自分でも認めたくなくなるの。




そんな人ばかり。


リアルで通用しない人ばかりの集まりなんてそんなもん。



集団催眠なんて 簡単にかかります。



そこから 「やっぱこれおかしいよ!」と、

自ら気づき(いや気づいているとは思うけど)、認め、抜け出すことは逆に 難しい。





わたしがなんで長年の スピリチュアル世界から抜け出せずにいたのかは理由は簡単。



「じゃ、今までやってきたことは何だったの?

スピリチュアルに費やした時間とお金は無駄になるじゃん!


いや、まだ他に 何か確信的なものがあるに違いない。


その確信を得てからでないとやめるにやめれないよ〜」


と まぁー、そんな感じでした。


いわゆる損得勘定だったのかもしれません。



同時に、リアルな現実を今更受け止めたくないし、受け止められる自信も無かったのです。



そういう人、わたしの他にも沢山いると思います。


現実世界では凡人でも、

スピリチュアルの世界では神みたいに崇められたらそりゃね、去りたくないよね。



当たり前のように わたしを含めて こういう方にはもれなくいろんな霊が入り込んでおります。


現実お留守

自分お留守状態のふわふわした世界に身を置くということは

玄関開けっぱなしで空き家状態と同じなので

来るもの拒まずになるのです。



ひとつだけ、確実なことは、



長年スピリチュアルの世界で名高い方々とも精通してきたわたしですが、

誰一人、わたしに憑いているものを取ってくれた方はいらっしゃいませんでした。


憑いていると、教えてくれた方はいます。


それも母でしたが、そこは正解でしたが、

憑いたままにされました。

たぶん、母の念があまりに強すぎて

除霊できなかったのでしょう。



この最強に重くキツイ 母の霊のことを

良い風に言ってましたね。



どんだけぇ〜Σ(゚д゚lll)