yomigaeri

わたくし童顔アラフィフ マイペースなお一人様ブログ

援助運で NHKも撃退

2017年は わたし二黒土星は北西に回座し、

【援助運】に恵まれた一年でもありました。



本当に 本当に ヤバイぞ!こりゃ〜!って問題続出の一年でしたが、

ここぞ!って時に まさに真の援助をしてくれる人との出逢いがありました。






年に2〜3回 とても怖い体験をした謎の訪問者についても その謎が遂に解けた年でもあったのです。





謎の訪問者の正体。。。は、



NHK勧誘‼️




これ、今年の初めに 仕事帰りの夜22時過ぎ 、

部屋に入り カーテンを閉めるほんの数秒の間に ピンポーン ピンポーン!!!





ピンポンピンポンピンポンピンポン!!!!


と、荒々しくもけたたましいピンポン連打!



玄関入ってわずか 数秒後ということは マンション階段を上ってた直ぐ後ろにいたということです。


そう、その夜 マンション入り口付近に確かに不審な男性の姿がありました。


それは後々 思い返して気づいたことですが思わずゾッとしてしまいました。




わたしはその時はまだ NHKがこんな秩序もない戸別訪問をしてることなどまったく知らなかったので もう、大パニックです。


不審者に襲われている!

こんな夜に何の連絡も無しに来る人なんていないし!


と、咄嗟に命を危険を感じ110番通報!



その間も その不審者(NHK) は ピンポンとノックを繰り返していました。


わたしはあまりに怖くて ユニットバスに逃げ込み 耳を塞ぎ震えてました。


通報してから数分の内に また110番してしまったほど、このマンションに越して来てからこんなに怖い思いをしたことがなかった為、早く来てくれないと殺されると思いました。



それからどれくらい経ったでしょうか?

警察官が折り返し携帯に電話をくれ、玄関まで来てくれました。


警官到着時に マンション付近を偵察してくれたようですが、既に不審な人はいなかったとのこと。



その時は 「覗き穴から確認して下さい!」と何度も言われたのですが、怖くて覗くことも出来なかったので、今度また同じようなことがあったら直ぐに通報&覗き穴確認をするようアドバイスされました。



その後、何度か 不審な時間に不審な人が訪れたけれど 絶対に出ませんでした。



でもこれ、何年か前にも 同じようなことがあり、その時も警察を呼んだのを思い出しました。





そして今年、携帯の機種変(これ後で接点がある事が判明)をした一週間後 夜の20時に訪問者が来たのです。


その時は 宅配便の人と思い込み 思い切りドアを開けてしまいました。



そこには

デーーーーン!!!と、構えた見知らぬ男性。

風貌が一見 宅配業者にも見え 手元の荷物を探すわたしw


すると 「NHKです!」


と、 予想外の言葉が飛び出した。



既に玄関ドアは その男性の両足と両肩とでホールドされ閉められない状態。


雨が降っていたので 玄関に屋根がないのでドバドバ雨が入ってくる。


そんなことも御構い無しに


「NHKの受信申請まだですよね?何回か訪問させて頂きましたが不在でしたので」と、



さも、当たり前のようにこんな深夜に 一人暮らしの女性の部屋の玄関先で ホールド?



でも、その時のわたしは 前のわたしとは既に違っていたのです。



そう、風水師・保坂昌利先生の鑑定を受け、お部屋もわたしも風水調整済みだったのです‼️←ここめっちゃ大事‼️



その時のわたしの気持ちはこうです。



「ったく!荷物が届いたと思ったらお前かよ!

くそっ!開けて損したわ!」


と、引き下がるどころか ムカついていました。




まくしたてるように あーだこーだ 申請を要求してくるNHK委託業者に



「は? それ申請しないと逮捕されるんですか?」


「へ? 申請するだけで料金は発生しないって言ったのに、既に払ってる人の負担を減らすため 請求されることもあるって 一体どっちなんですか?払うの払わないの?」



「ぬん?支払いは義務って言いますけど、皆んな絶対的にやらなけばいけないことなんですか?強制ではないけど義務って何ですか?」



「ほえ?いつからそんな法律決まったんですか? 法律で定められたことなら何で国民みんなが知らないんですか?」


。。。等々 もう質問攻めw



いやこれ、ほんと素朴な疑問ばかりが浮かぶんですよ、

委託業者の言い分が。



まるで 非国民みたいに蔑んだ言い方するので、こっちも、頭にきてたし 意味不明だったもんで。



で、結局ラチがあかないので


「ちょっとわたしの方でも調べたいことがあるので、また来週来てもらえますか?

とりあえず今日は無理です」と言うと


「はい!もちろん、今調べてもらってもいいですよ!これ名刺です!」と、頼んでもいないのに名刺を置いて帰ってくれました。



そいつが、わたしをあの日 恐怖のどん底に陥れた不審者とも知らずに。



こんなに怖いことはありません。



でも、蓋を開ければ というか、放送法を学べば 全然恐れることはなく たった一言で黙らせることも追い返すこともできたんです。



その言葉は



「お帰りください」



の一言だけ。



これだけ。



そして一番てっとり早いのは



立花孝志という名前を出せば もう二度と NHK委託業者は来ません。



立花孝志さん、ご存知ない方も多いかもしれません。わたしも このようなことが無かったら 今も知らずに 不審者に怯え続けていたと思います。



このかた 元 NHK職員。


今は「NHKをぶっ潰す!」をスローガンに日々

NHKの詐欺行為から国民を守る為に戦っている凄い方なのです。




うちの玄関にはこんなシールが貼ってあります。





このNHK撃退シールは立花孝志さん宛てに希望する旨を送ると無料で配布してくれるものです。




さて、「また来週来て下さい」と一度は追い返したNHK委託業者は その後 再度 訪問しに来たらでしょうか?




もちろん、来ませんでしたよw



あの日 委託業者が帰ってからすぐに立花孝志さんのことを知り 次の日には シールの取り寄せら為に 封書を送ってましたから。



とまぁ〜、皆さんがNHKとどう関わっているか? 又はわたしのように 怖い体験をしたかは分かりませんが、




NHK受信申請は NHKを観る目的でテレビなりワンセグなりを所持している場合でない限り

申請する義務はあっても それは委託業者にではありません。


大元のNHKに申請者本人が申請しないといけないと法で定めれていて、委託業者に委任してはいけないのです。委託業者に申請(個人情報)を委託しても、確実にNHKに申請される保証はどこにもありません。


NHK委託業者は その保証を証明することはできません。


試しに 名刺ではなく身分証明書の提示を要求してみて下さい。絶対に拒否されますから。

ここで拒否する自体、不審者扱いで警察に通報しても大丈夫です。


こんな物騒な世の中でオレオレ詐欺や怪しい勧誘が横行してる中、それが一市民として当然の普通の行為です。



何よりNHKは


申請しなくても

契約後に受信料払わなくても


罰則は一切ありませんからね‼️


この辺 法律がどうの、裁判になるだのNHK委託業者は脅してきますが、全部嘘ですからね‼️




立花孝志さんは動画も配信してるので是非 詳しいことはユーチューブで検索して 勉強して下さい。


本当にためになることばかりです。

法律知ってるのと知らないとでは雲来の差があります。


国民には知らされていない伏せられてる真実が沢山あることを知って下さい。



んー。。。そんなのめんどくさい方はシールだけでも取り寄せて玄関に貼るだけでいいですw