yomigaeri

わたくし童顔アラフィフ マイペースなお一人様ブログ

悪魔が来たりて笛を吹く

久々の本業。

病み上がりでフラフラしながらもなんとか無事終了!


職場で早退した女性がいたのですが、なんとインフルエンザだったと報告が!きょえ!

早急に全員マスク着用が義務付けられたが、わたしは元々マスク派v


ま、でもマスクなんてなんの役にも立たないのは分かってるけど 一応 直よりいいかなーと気休め程度にしてます。



あっ!そだ!


みらやびの小林さんのお話の途中でしたね。



そそ、この方 本当に正義の味方的な人なのてます。



わたしはほぼ諦めムードだったのですが、

親身にお話を聞いて下さり、何より 今まで独りで悩んできたわたしの気持ちを一番に考えてくれました。



わたしは「いや別にわたしにとってはこれが普通な事だったので。。。」な〜んて、

かなり強がって平静を装っていたのですが、

一度電話でお話しましょうということで、文字だけでは伝えきれないあんなことこんなことを話してた時、


わたしが 一番 「これは絶対に無理でしょ?」ってことを サラッと しかも遠回しに 口にした時、




「◯◯さんには一切 負担にならないよう、一任して頂ければそれらの事は今後、すべてわたしが全責任を負います!大丈夫です」


と、、、、



その言葉のどこにスイッチがあったのか分からないけれど、



その瞬間 涙がブワーと出てしまい、

電話越しに大泣きしてしまいました。



「すみません。。。泣くつもりは無かったんですが、 、、ほんとすみません」と 涙ながらに謝ると



「泣いてもいいですよ。泣いて下さい。

これまで独りきりで本当に辛かったですね」


と、更に号泣(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



セラピー???



涙って、心が揺り動かされないと出ないもんで、ただ表面的な綺麗事言われてもけして出ないものなのでね、


どんな人に助けを求めても、散々な目にあってきたので、どんな言葉も 信じられなくなってたので、



わたしも泣いてる自分が不思議でした。


同じような言葉を最初に依頼した業者も言ってたもん。

でもそれは全部嘘だった。その時は

不安と恐怖と悲しさでいっぱい泣いたけど、


諦めようとするわたしを何度も何度も励まし、

助けようと手を差し伸べてくれる小林さんの心に打たれました。



弱い自分、情けない自分を見せてしまった恥ずかしさもあったけど、本当にもう 成すすべが無かったので、一か八か 小林さんに賭けてみようと思い始めたんです。



その後も 小林さんが約束してくれた通り、全責任を 請け負ってくれました。

近所や近所の方が通報した区の役員から わたしは度々 クレームを言われ それをどうすることもできない事情も伝えたのに 一向にクレームは収まらず 更に数が増えてくだけ。



本当に辛かった。


皆んなでわたしをいじめて楽しんでると本気で思ってました。

もちろん、家主が女独りと分かっての通報やクレームです。大の大人がやることでしょうか?

しかも最後までしつこくクレームを言ってきてたのは隣人ではなく斜向かいの老人です。

ま、プロの小林さんにお任せし、味方になってすべて盾になってくれたお陰で その老人か言うことは ただの不満であり、法的にはうちは一切 責任を負うことは無いと分かりました。



この件は 初回の業者に


「近所の方の言うことも一理あります。ここは◯◯さんから歩み寄るしか方法は無いと思います。逃げ続けていては何の解決にもなりません」と、終始 わたしでなく近所側についてました。



「近所の方から 電話をしてほしいと電話番号を預かっているので 電話して下さい」とも言われました。


って、お前は近所の回し者か‼️


一体どっちの味方なんだよ‼️



この方には 始めに 「近所の人とは関わらないで下さい」と何度もお願いしてたのに、しょっぱなの実家内観の時に既にそんなことを言われたんです。 結局 この方のお陰で 更にクレームが何倍にも増えて(クレームを聞いてくれる人がいると踏まれて)しまいました。


あげくの果てに 近所の人の実家クレーム箇所をわたしが自腹で借金して改善する事態に‼️


それを伝えると あっさり 「分かりました」 とだけ。。。。。。お前は悪魔か!!!



要は その人自身が トラブルメーカーであり

貧乏神兼 無責任男だったのです。



何事も始めてだったわたしは これが普通なのか? と 比較するものもなく ただただこの悪魔からの 連絡や提案にビクビクしていたんです。



つづく